株式会社ダイセル/火薬関係の研究開発業務の求人【研究職転職ナビ】

研究職分野への転職は「研究職転職ナビ」にお任せ下さい

火薬関係の研究開発業務  /  株式会社ダイセル ( 上場企業 )

ジョブNo.3001432156
職種 火薬関係の研究開発業務
社名 株式会社ダイセル ( 上場企業 )
業務内容 ■業務内容:
自動車用エアバックを構成する部品であるインフレータ用ガス発生剤に関する技術開発業務と量産支援業務を行います。
(1)新規品目の研究開発と量産立上げ
・既存生産品目、新規原料発掘のための研究開発業務
・既存生産ライン、もしくは新規ライン設計による新規生産品目の量産立上げ
(2)火薬製造の基本プロセス技術開発
・実行のための改善
・プロセス改善(現有生産ラインの生産性強化、省力化、等)のための基本技術データの集積など対応業務
(3)量産支援業務
・既存品目の改善、不具合対応などの技術サポート業務
・海外を含むガス発生剤生産全拠点の技術支援

■同社の魅力:
・同社は、セルロース製品、有機合成品、合成樹脂、火工品など、社会に不可欠なさまざまな素材を供給している総合化学メーカーです。とくに液晶用フィルム原料向け酢酸セルロース(世界シェアトップクラス)、自動車エアバッグ用インフレータ(ガス発生装置)事業(世界圧倒的なシェア)は成長も著しい分野になります。他部門でもそれぞれ高い国内シェアを誇り、関西を代表する優良化学メーカーです。また、アジア圏を中心にグローバル展開に力を入れており、グループ会社は国内拠点を海外拠点が上回っています。
・同社の「モノづくり力」は国内外から高く評価されており、「ダイセル式生産革新」を実現し、複数の大手企業が導入され、日本の製造業の競争力向上に貢献しています。同社姫路の網干工場は見学希望者で半年待ちの状況です。
・人を大切にする会社で、離職率も低く(0.9%)、育成にも力を入れています。中途入社/新卒入社においても、平等に活躍する事が可能です。
求める経験 【必要業務経験】
■必須条件:
・化学に関する専門的な知識
・化学工学に対する基本的な知識
・研究開発、もしくは工場でのプロセス設計、製造技術関係の経験
・英語力(TOEIC(R)テストスコア500点以上※600点以上が望ましい)
・理系、化学系、もしくは化学工学系専攻の大卒以上

■歓迎条件:
・化学工学の専門的な知識、経験
・危険物取扱責任者(甲種)、高圧ガス製造保安責任者(甲種)、公害防止管理者(大気、水質)等の資格
・高いコミュニケーション力(部門内外の方々との協業のため)

【語学】
◆必須
・英語(初級レベル)
勤務地
兵庫県
年収 400万〜
雇用形態 正社員

※掲載中の求人は紹介会社やタイミングによって異なります

研究職に最適な求人をご紹介しますので
ますは転職サポートにお申込みください。

転職サポートに申し込む

25,396名の若手~経験豊富なスペシャリストが
転職ナビに登録しています。

2015年の1年間の実績です

転職ナビは専門性を持つ、あるいは強化していきたい方向けに250以上のスペシャリスト向けサイトを提供。毎月3,000名以上のご登録があります。

あなたの専門性に注目・応援

転職ナビを運営するアスタミューゼでは、2006年から一貫して、専門的な経験を活かしていきたい方のキャリアを全力で応援しています。

「この求人はあまりピンとこない」という方

以下のような求人をお探しではありませんか?

  • 人気企業(大手企業・優良企業)や人気業種
  • IPO要員や新規事業立ち上げなど重要度なポジション
非公開求人円グラフ
こうした求人の多くは、一般には公開されない「非公開求人」のため、サイトには掲載できません。

限られた緊急・極秘案件に関連する誰も知らない求人があります。

極秘求人の紹介を受ける

火薬関係の研究開発業務と似た条件の案件を探す

このページで紹介している火薬関係の研究開発業務と似た条件の求人情報を探すにはこちらから

タイヤ研究開発(機械工学/物理)/世界トップクラスシェアのグローバルタイヤメーカー

~世界トップクラスシェアのグローバルタイヤメーカー~

■機械工学、物理の専門性を活かしてタイヤの研究開発業務に携わっていただきます。

■同社の特徴・魅力:
(1)世界トップクラスシェアのタイヤメーカー:同社は自動車用タイヤにおいて世界シェアトップクラスを誇っています。最大のマーケットである北米市場では88億5200万ドルとブリジストンにつぎ業界上位の売上実績を誇ります。本市場では冬用タイヤ顧客満足度調査で7年連続第上位を獲得しています。
(2)世界の拠点を牽引するR&D機能:日本法人は太田に本国フランス、米国を含め3つしかないR&Dセンターとなっております。スタッドレスタイヤ、騒音除去の技術は日本の拠点での研究が世界基準になっています。また各国のエンジニアの交流も活発であり、本国出身のエンジニアが在籍しておりグローバルな環境で最先端の技術・製品を追求することができます。
(3)究極の製品性能の追及:タイヤの開発にはいわゆる4大力学(機械力学、材料力学、流体力学、熱力学)が全て必要です。同社では全ての性能を最大限高めることにこだわる、「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」を掲げています。そのため、担当領域の異なる社員が、部門を越えて知恵を出し合うこともしばしばあります。それぞれの役割を担うエンジニアが自分の担当領域だけでなく様々な知識を学んでいるからこそ力をあわせ1つの顧客の期待を超える製品を作り上げていくことができるのです。

■教育制度とキャリアパス:
技術継承を、OJTではなく理論としてきちんと学ぶシステムを整えています。一般企業よりも長い期間のトレーニングがあり、そこでタイヤの基礎を学びます。また、自らが目標を設定して会社に申請する、キャリアマネジメント制度を導入しており、定期的に現場上長と人事担当を交えた三者面談が実施され、自身のキャリアパスと仕事内容を摺合せることができる環境です。

マテリアルデザイナー(材料研究開発)/世界トップクラスシェアのグローバルタイヤメーカー

~世界トップクラスシェアのグローバルタイヤメーカー~

■新しい性能を実現するタイヤ各部に用いられる材料を研究・提案していただきます。タイヤの素材はゴムだけでなく、カーボンブラックやシリカといった補強素材、分子同士を結合するイオウをはじめとした薬品など、実に多種多様な素材が使われています。それらの性能を最大限に引き出せるかどうか、それはエンジニアの腕にかかっています。

■同社の特徴・魅力:
(1)世界トップクラスシェアのタイヤメーカー:同社は自動車用タイヤにおいて世界シェアトップクラスを誇っています。最大のマーケットである北米市場では88億5200万ドルとブリジストンにつぎ業界上位の売上実績を誇ります。本市場では冬用タイヤ顧客満足度調査で7年連続上位を獲得しています。
(2)世界の拠点を牽引するR&D機能:日本法人は太田に本国フランス、米国を含め3つしかないR&Dセンターとなっております。スタッドレスタイヤ、騒音除去の技術は日本の拠点での研究が世界基準になっています。また各国のエンジニアの交流も活発であり、本国出身のエンジニアが在籍しておりグローバルな環境で最先端の技術・製品を追求することができます。
(3)究極の製品性能の追及:タイヤの開発にはいわゆる4大力学(機械力学、材料力学、流体力学、熱力学)が全て必要です。同社では全ての性能を最大限高めることにこだわる、「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」を掲げています。そのため、担当領域の異なる社員が、部門を越えて知恵を出し合うこともしばしばあります。それぞれの役割を担うエンジニアが自分の担当領域だけでなく様々な知識を学んでいるからこそ力をあわせ1つの顧客の期待を超える製品を作り上げていくことができるのです。

■教育制度とキャリアパス:
技術継承を、OJTではなく理論としてきちんと学ぶシステムを整えています。一般企業よりも長い期間のトレーニングがあり、そこでタイヤの基礎を学びます。また、自らが目標を設定して会社に申請する、キャリアマネジメント制度を導入しており、定期的に現場上長と人事担当を交えた三者面談が実施され、自身のキャリアパスと仕事内容を摺合せることができる環境です。

タイヤ設計(CATIAによる設計業務)~世界トップクラスシェアのグローバルタイヤメーカー~

~世界トップクラスシェアのグローバルタイヤメーカー~

■CATIAを使用したタイヤ製品設計、製造に使用する金型の設計を担当します。

■同社の特徴・魅力:
(1)世界トップクラスシェアのタイヤメーカー:同社は自動車用タイヤにおいて世界シェアトップクラスを誇っています。最大のマーケットである北米市場では88億5200万ドルとブリジストンにつぎ業界上位の売上実績を誇ります。本市場では冬用タイヤ顧客満足度調査で7年連続上位を獲得しています。
(2)世界の拠点を牽引するR&D機能:日本法人は太田に本国フランス、米国を含め3つしかないR&Dセンターとなっております。スタッドレスタイヤ、騒音除去の技術は日本の拠点での研究が世界基準になっています。また各国のエンジニアの交流も活発であり、本国出身のエンジニアが在籍しておりグローバルな環境で最先端の技術・製品を追求することができます。
(3)究極の製品性能の追及:タイヤの開発にはいわゆる4大力学(機械力学、材料力学、流体力学、熱力学)が全て必要です。同社では全ての性能を最大限高めることにこだわる、「ミシュラン・トータル・パフォーマンス」を掲げています。そのため、担当領域の異なる社員が、部門を越えて知恵を出し合うこともしばしばあります。それぞれの役割を担うエンジニアが自分の担当領域だけでなく様々な知識を学んでいるからこそ力をあわせ1つの顧客の期待を超える製品を作り上げていくことができるのです。

■教育制度とキャリアパス:
技術継承を、OJTではなく理論としてきちんと学ぶシステムを整えています。一般企業よりも長い期間のトレーニングがあり、そこでタイヤの基礎を学びます。また、自らが目標を設定して会社に申請する、キャリアマネジメント制度を導入しており、定期的に現場上長と人事担当を交えた三者面談が実施され、自身のキャリアパスと仕事内容を摺合せることができる環境です。

関連カテゴリから探す

急いで転職したい方

求人のご提案から、面接・内定まで徹底的に支援

無料転職サポートの特長

「無料転職サポート」は便利そうですが、一方的に電話がかかってきたり、本意でない転職を無理強いされたりしないか不安です。

お客様のご希望を無視したしつこいご連絡や無理強いは一切いたしません。お客さまにとってご納得いただけるプロセスで転職活動を進めていただくことが第一と考えております。

じっくり転職したい方

転職のプロがあなたにぴったりの求人をご紹介

キャリアアドバイザーに求人を紹介して貰う(無料)

あなたのご検討に役立つ幅広い選択肢をご提供

求人を自分で見極める(無料)